もうPHPは5.4以上のシンタックスで書いていいんじゃないかなあ

PHPは/FI時代に覚えた(あと進歩していない)丁稚さんです。

PHPをたまに書いて思うのは「もうそろそろ新しめのバージョンの構文で書いちゃっていいんじゃないか」ということです。コミュニティの常識はぜんぜん知りません。でも、WordPress界隈で流通しているコードはかなり古いバージョンに対応したシンタックスで書かれていてびっくりします。えっ、W(検閲により削除)と比べ(検閲により削除)なって?

たとえば配列。

は、PHP 5.4以降なら短縮構文(無名配列)でこう書ける。

または、一連の処理を WordPress で呼ぶところの「フック」「フィルタ」に渡したいとき。

これだと可読性が低い+some_function()というグローバル名を使用してしまう。
PHP 5.3以降なら無名関数(クロージャ)でこう書ける。

初学者にも「バッティングしない名前をつけて function 宣言して」と教えるより後者のほうがやさしいと思うのです。

あ、あといま知ったけど、

も、PHP 5.4以降で、

と書けるじゃないか…(ノД`)・゜・。ふつうにできる子じゃないかPHP…。

まあ、ともかく。

を見ると PHP 5.4以降が7割を占めるいま。新規に書くコードはレンタルサーバ向けでも PHP 5.4 以降でよいんじゃないかと思います。

えっ?

「5.4 なんてヌルイ! オレは PHP 7 だぜ!」

ですって? それはそれで…。