WordPress/JetPackの依存パッケージ

キライだけど使っちゃう、くやしいっ! でも使っちゃうっ! な丁稚さんです。なにがキライなのかは言いません。

このサイトの運営にも使っているWordPress。あと、それの必須公式プラグインであるところのJetPack。ひさしぶりにセットアップしてみたら、なんだか依存パッケージ類が増えているような気がします。

パッケージというか正確には PHP の extension なんですが。

これまで安定して使ってきた秘伝のタレ環境だと特になにもなかったにもかかわらず、

  • AlpineLinux (/etc/alpine-release = 3.3.1)
  • PHP 5.6.30
  • WordPress 4.7.2

の現環境になってから、

  • php-ctype
  • php-dom

が必要になりました。パッケージ名はそれぞれご自分がご利用のLinuxディストリビューションに沿って読み替えてください。

前者はなにが起きたのかもう忘れたけれど、後者がないと JetPack Markdown 中で入れ子の HTML 要素が入ったときに落ちます。

…どちらも「えっ。なんでその程度の extension 入ってないの??」と言われそう。Docker の軽量イメージつくって運用してるので、ほんとに必要最小限しか入れていないのですよ~。

このあたり、おーとまちっくさんは必要環境類の情報を細かに明示してもらえるとありがたいですね。まあ、WordPress に限ったことじゃないか…。

ちなみに Markdown と php-dom の関係については以下のページを参考にさせていただきました o