パラボックス「プチフェアリー」にヒートガンを使ってオビツ11ボディを接合してみた

表題のとおりのTwitter投稿再利用記事でございます…。

このあいだパラボックスさんで「プチフェアリー」ヘッド注文したのです。もちろんオビツ11ボディと組み合わせて使う用。

でもコレ、ボディの首根っこを穴に挿せばOK…というわけじゃないんですよね。というのは、パラボックスサイトから引用する下記の図のとおり。首にある凸部の下まで突っ込むのがオススメになってるからなんです。

そして、この凸部、プチフェアリーの首の穴より太いのでふつうにやっても入りません。

そこでヒートガンで首穴を加熱しゆるめてから首根っこを差し込むという方法を使うことが推奨されています。

今回はたまたまはじめてやることになって、おまけにヒートガンも(ものもちのいい彼女にはめずらしく)店主がもってなかったので、ヒートガンを入手しがてら記録に残してみました。

という感じで、不器用な丁稚さんでも意外とすんなりできました!

ちなみに店主によるとパラボックスのサイトにここまでの手順をていねいに説明した動画が掲載されているそうなのですが…いま探しても再発見できませんでした…。

あとの課題は…2,060円と激安だったとはいえ、このヒートガンを今後なにに使うかですね。スカルピーでもやろうか。