マグショットを撮ろう!ご自宅のドールでいつでも!キット

ひさしぶりの更新ですよ、丁稚さんです。毎日更新しなさい。

Twitterには先にツイートしてありますが、↓こういう「マグショット」の写真を撮るための印刷データをつくりました。

アメリカでタイホされるとこんなふうに、背景に身長のめやすを入れ、なまえの入ったボードをもたされて写真を撮られるんですよ。マグショットって呼ぶんですけど。

でもこのために「ちょっとアメリカまで行ってきます!」っていうヒマはそうそうないじゃないですか。なので自宅で気楽に撮影できるようにしちゃったというわけです。1/12ドール向けです。

PDFになっているのでここからダウンロード・印刷してください。

SlideShare という海外のサイトにアップロードしてるので英語ページになりますが、左中ほどの「Download」ボタンをクリックすればOKです。

A4・カラー(白黒でもたいして変わりません)で印刷したら「Backsheet」(背景)をキリトリます。A5サイズピッタリにつくってあります。

A5サイズのプラスチックスタンドにはさむと、具合よく背景になります。

このプラスチックスタンドは手抜き撮影にべんりなので、ひとつあっても損しないんじゃないですかね。

「Card for suspects」(容疑者カード)とある部品は、手にもたせるためのものです。切り出してなまえを書いてドールの手に持たせればOK。

ただ、薄くて手にもたせづらいので、クリアホルダーで裏表を挟み込んで接着するといいです。

  • 硬さが出る
  • 表の記名欄が、ホワイトボードマーカーを使えば何回でも流用できる

という利点があります。

まあ、そこまで凝るようなもんじゃないんですが…気が向いたら使ってTwitterとかに写真を上げまくりましょう。

こちらのマグショットキットは「ドール郡警察制式版」ですので法執行機関以外の方はみだりにドールをタイーホされないようお願いします。