カテゴリー別:どーる

パラボックス「プチフェアリー」にヒートガンを使ってオビツ11ボディを接合してみた

表題のとおりのTwitter投稿再利用記事でございます…。

このあいだパラボックスさんで「プチフェアリー」ヘッド注文したのです。もちろんオビツ11ボディと組み合わせて使う用。

でもコレ、ボディの首根っこを穴に挿せばOK…というわけじゃないんですよね。というのは、パラボックスサイトから引用する下記の図のとおり。首にある凸部の下まで突っ込むのがオススメになってるからなんです。

そして、この凸部、プチフェアリーの首の穴より太いのでふつうにやっても入りません。

そこでヒートガンで首穴を加熱しゆるめてから首根っこを差し込むという方法を使うことが推奨されています。

今回はたまたまはじめてやることになって、おまけにヒートガンも(ものもちのいい彼女にはめずらしく)店主がもってなかったので、ヒートガンを入手しがてら記録に残してみました。

という感じで、不器用な丁稚さんでも意外とすんなりできました!

ちなみに店主によるとパラボックスのサイトにここまでの手順をていねいに説明した動画が掲載されているそうなのですが…いま探しても再発見できませんでした…。

あとの課題は…2,060円と激安だったとはいえ、このヒートガンを今後なにに使うかですね。スカルピーでもやろうか。

「しもぶくれ人形」事情~ゲーセンからセリア、キャンドゥにもある謎のドール

Twitter産廃活用ブログ執筆のお時間がやってまいりました。
丁稚さんです。

Twitterで前からさかんにツイートしていますが、世の中に人知れず流通している 激安しもぶくれ人形 というものがあります。

具体的に言ってしまうと、うちの「クムジャさん」。写真右側の子です。

この子、実はサイズ・品質・流通経路によってバリエーションがたくさんあります。
それぞれ同一のブランドですらありません。

当初はゲームセンターのクレーンゲーム賞品だったようですが、現在は各種百円ショップ・雑貨小売店でも見かけます。先日は百均の「キャンドゥ」にも登場しました。

丁稚さんが把握しているバリエーションは以下のとおりです(登場順?):

  • リエット「ジョリードール」
  • セリア「ブリリアントドールミニョン」
  • キャンドゥ「ブリリアントドールカリーナ」
  • 不明経路「キューティドール」

謎なのは、

  • どこの会社も「自社企画・金型で製造した」と言明していない。オリジナル不明
  • でも顔の造作はまったく同じ
  • ただし微妙にサイズや植毛パターンなどが異なる

ということ。

めんどくさいので丁稚さんは「しもぶくれ人形」と呼んでいます。
でもかわいい…たぶん、丁稚さんのところでいちばん稼働率が高い子です。

しもぶくれ人形の魅力を挙げると、

  • 安い!
    税込108円からです
  • 意外とかわいい!
    なにも考えてなさそうで考えてそうなアルカイックスマイル
  • かんたんにボディをオビツ11へ換装できる
    セリア版はヘッドをスポッと抜いてキュポッと挿すだけです
  • ヘッドが軽い!
    セリア版。軽いので難度の高いポージングもさらっとこなします。これがイイ!

というところですねえ。

スポッキュポッしただけの図↓

ポージング自在↓

ただ、ボディと衣装は申し訳程度についているものなので、そこは期待しないでください。
具体例↓

とはいえ、最悪ヘッドだけでも…と割り切ると、

  • ボディ換装
  • アイペイント
    目にレジン液を塗る、またはいちど消して塗り直す
  • お顔の化粧
  • ウィッグ化
    すべての髪の毛を抜いて、適当なウィッグを着用させる
  • 植毛
    すべての髪の毛を抜いて、タグガンで…

とカスタムしがいがあるのも楽しいところです。

ということで、みなさんにもしもぶくれ人形の魅力が伝わりましたら、ぜひぜひゲットして遊んでやってみてください。

ダイソー「エリーちゃん人形」の靴下をオビツ11に転用したよ

ツイートをならべて「blog更新しますた!」メソッド絶賛運用中の丁稚さんだよ!

きょうは、先日連投した「エリーちゃん人形の靴下をオビツ11に転用する」情報だよ。たった108円でオビツ11用の靴下が手に入るんだ!

大の大人がコレだけ買うのははずかしいという人は、幼女のスリップストリームに入ってレジ待ち列に並ぶといいよ! ライフハックだね!

ツイート中訂正:
× レボ
〇 レポ

こんなこと言ってる↑けど、やっぱり見る人が見れば残念ながら縫製の甘さが目立つと思うよ。

ということで「コピペだけでblog更新をすますミッション」完了だよ! おつきあいありがとう!

マグショットを撮ろう!ご自宅のドールでいつでも!キット

ひさしぶりの更新ですよ、丁稚さんです。毎日更新しなさい。

Twitterには先にツイートしてありますが、↓こういう「マグショット」の写真を撮るための印刷データをつくりました。

アメリカでタイホされるとこんなふうに、背景に身長のめやすを入れ、なまえの入ったボードをもたされて写真を撮られるんですよ。マグショットって呼ぶんですけど。

でもこのために「ちょっとアメリカまで行ってきます!」っていうヒマはそうそうないじゃないですか。なので自宅で気楽に撮影できるようにしちゃったというわけです。1/12ドール向けです。

PDFになっているのでここからダウンロード・印刷してください。

SlideShare という海外のサイトにアップロードしてるので英語ページになりますが、左中ほどの「Download」ボタンをクリックすればOKです。

A4・カラー(白黒でもたいして変わりません)で印刷したら「Backsheet」(背景)をキリトリます。A5サイズピッタリにつくってあります。

A5サイズのプラスチックスタンドにはさむと、具合よく背景になります。

このプラスチックスタンドは手抜き撮影にべんりなので、ひとつあっても損しないんじゃないですかね。

「Card for suspects」(容疑者カード)とある部品は、手にもたせるためのものです。切り出してなまえを書いてドールの手に持たせればOK。

ただ、薄くて手にもたせづらいので、クリアホルダーで裏表を挟み込んで接着するといいです。

  • 硬さが出る
  • 表の記名欄が、ホワイトボードマーカーを使えば何回でも流用できる

という利点があります。

まあ、そこまで凝るようなもんじゃないんですが…気が向いたら使ってTwitterとかに写真を上げまくりましょう。

こちらのマグショットキットは「ドール郡警察制式版」ですので法執行機関以外の方はみだりにドールをタイーホされないようお願いします。

リトルプーリップをオビツ11ボディに組み合わせられたよ! 不器用人間でも

更新頻度がきわめて低いミラドール丁稚さんブログです。

Twitterで連投しましたが、発作的に購入してしまったセカンドハンドの「リトルプーリップ」っ子をオビツ11ボディに組み合わせて魂を吹き込んだので、まとめておきますね。

この子だったんですが。池袋の某店で800円で眠っていたんですよ。もともとは「リトルプーリップ ウイッチ」。

リトルプーリップはかわいいのですが、ボディの可動部分が少ないです。でもヘッドはオビツ11ボディにちょうどいいサイズ。すこしだけがんばればミクシングビルドできます。今回は不器用な丁稚さんひとりでやってみました。

まずは必要なものちぇーっく。

いちばんだいじなボディは「オビツ11ボディホワイティ磁石つき」。現在市中在庫がなく、Amazonでは1.8万円まで暴騰しています。6月中旬からふたたび出回るという噂なのでそれまで待ちましょう。

あとは、

  • 細いプラスドライバー
  • スパチュラ
    模型細工用のへらです
  • デザインナイフみたいなもの

スパチュラはミラドールなら店主にねだると出てきます。なければ細くてじょうぶだけどドールを削らない金属へらでいいと思います。

手順をまとめると以下のようになります:

  1. リトルプーリップに服などを脱いでもらう
  2. 髪の毛をキワから上方に剥いでいく
  3. 後頭部のねじをはずして頭を開ける
  4. ヘッドの頸部をけずり、オビツ11の首がハマるようにする
  5. 首をハメて、ねじを締め、服装を整えて完成

いちばんたいへんなのは2.です。慣れないと1時間くらいかかります。

髪の毛を剥ぐ前のようす。うまく剥げれば髪の毛はウイッグに再利用できるので、がんばりましょう。

で、リトルプーリップの髪の毛はうなじからおでこ生え際をぐるりと周回する感じで接着してあります。ここを、間違ってもお顔に傷つけないようにえぐっていく! えぐるべし!

うまくいけば完成形がこんな感じになります。

とちゅうで失敗すると手を切ります…。切った。

とりあえずうまく剥げたら一服…。

で、ネックのカットとはめ込みをおこないます。
写真だと「オビツ11の首上部ワッシャーっぽいところ」を思いっきり上のほうにハマるようにしています。丁稚さんは首短めが好きなのでこうしていますが、きちんと固定できればあとはフィーリングでハメていいと思います。

で、最後に頭のうしろのねじをハメなおして完成!

きちんとお化粧直しするとこんなにかわいくなります! ウイッグは店主から強奪した。まったく反省していない。

リトルプーリップのオビツ11化のメリットとしては、ほかにも、

  • 古い子だと衣装の色移りが発生してどうしようもない。新品同様になってうれしい
  • いろいろな1/12ドールの衣装を着せてあげられる
  • ウイッグも流用できる

というのがあると思います。

うちのヤイコも心なしかうれしそうです。

丁稚さんは肉体労働を受け付けない不治の病なのですが、それでもがんばればなんとかできる範囲でした。興味の出た方はやってみてください。

以上!

ガンダムグシオン用「MSオプションセット3」の斧がオビツ11にベストフィット!

ひさびさにデキのいいアイテムを手に入れて感動した丁稚さんです。
この感動をみなさまにお届けしたい!

この「HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ MSオプションセット3&ギャラルホルンモビルワーカー」のデキがすばらしい!

基本的にオルフェンズに出てくる「ガンダムグシオン」用の武装オプションなんですが。

  • ハルバード(戦斧ですね)
  • モーニングスター付きハルバード
  • チョッパー
  • 雑魚

がついて Amazon 価格 ¥411!

1/144ガンダムはだいたいオビツ11(1/12ドール)にマッチするので、
まあ武具を転用するのにはもともと向いています。

でもこのセットのポイントは…。

なんと、モーニングスターのチェーンがちゃんとチェーンになってる!!

ランナーについている状態ではただのパーツに見えるのですが、外していくと…

アレ??

チェ、チェーンになっただと!!

そしてハルバードに装着するとこう!

そしてこう!

オビツ11のハンドパーツにしっかりくっつくのがおわかりいただけるかと!

モーニングスターチェーンのデキ、サイズ感に、感動せずにはいられませんでしたよ…。

あなたのお宅の1/12ドールの戦闘力を向上させたい方は、すぐさまゲットすべきですね!